スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

胎児治療薬に保険適用=肺の成熟を促進-「画期的」専門家ら評価(時事通信)

 厚生労働省は15日までに、胎児の肺の成長を促す薬の有効性を認め、保険適用とした。胎児治療薬の保険適用はまれ。専門家らは「胎児が治療対象として認められたことを意味し、画期的」と評価している。
 この薬は副腎皮質ホルモン剤「リンデロン注」(一般名ベタメタゾンリン酸エステルナトリウム)で、内科領域を中心に1960年代から幅広く使われている。早産が予想される場合、母体への投与を通じて胎児の肺の成熟を促し、新生児の呼吸困難を予防する効能が昨年11月、厚労省の承認を受け追加された。 

駅ビル2人殺傷に懲役30年…控訴審判決(読売新聞)
<茨城空港>スカイマーク節減案、国交省の許可下りず(毎日新聞)
国家築くロマン、全身で感じる 平城遷都1300年祭(産経新聞)
特養のユニット型居室面積基準引き下げへ―厚労相方針(医療介護CBニュース)
<チューリップ>春のじゅうたん…120万本が満開 三重(毎日新聞)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:くろさわみつるさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。