スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

廃虚・軍艦島に5万9000人上陸…解禁1年(読売新聞)

 炭鉱で栄えた後、無人となり、廃虚と化したアパート群などが残る長崎市・端島(通称・軍艦島)への一般の上陸が解禁されて22日で1年。

 市によると、解禁から今月20日までに約5万9000人が上陸した。

 海外からの人々やメディアも多数訪問。「島は近代日本の過剰消費の縮図」と警鐘を鳴らす存在としても注目を集めている。

 「軍艦島は私たちの社会の未来の象徴だ。資源を使い果たしたら、私たちも地球を捨てることになるのだろうか」。島をつぶさに見たフランスの建築学校生、ポリンヌ・ル・バスさん(22)(フランス・レンヌ市)はこう感じた。

 島を紹介する雑誌を読み、「歴史的にも建築物としても興味深い」と卒論の題材に選んだ。2月、約1週間の日程で長崎市を訪れ、NPO法人「軍艦島を世界遺産にする会」理事長の坂本道徳さん(56)らの案内で、島に4回渡った。

 「(人に)捨てられる前の島の息遣いが聞こえてくるようだった。炭鉱で働いた人々の過酷な人生を思いやった」とポリンヌさん。廃虚となった建築物へのフランスと日本の認識の違いや島の建造物の歴史などをさらに研究し、卒論の完成を目指している。

 フランス国営テレビは昨年、島を取材。番組をまとめたDVDでは、炭鉱閉山で「最先端の」軍艦島が衰退していった歴史を紹介したうえで、「日本の近代化を夢見てできた島。今までの世代は石炭、石油を使い果たしてきた。これからは先を見て変えていかなければならない。自分たちにとって本当に大事なものを見ていこう」といったコメントが添えられている。

 市によると、島の周囲を巡るクルージングをしたのは約7万3000人で、事前予想の約3倍。米国や韓国、フランス、スウェーデンからも訪れ、「海外からの反応は予想以上」と市文化観光総務課。

 19日、1周年記念の上陸ツアーが行われた。長崎市江平2、NPO法人理事長黒田雄彦さん(64)は「『用が済んだら捨てるという論理は間違っている』と、島が警告しているように感じた」。この1年で国内外の約5000人を案内した坂本さんは「軍艦島は日本人のエゴによって作られた。未来の日本の姿かも」とツアー参加者に訴えた。

 軍艦島の建造物を研究する阿久井喜孝・東京電機大名誉教授は「日本の近代化とは一体何だったのかを知るうえで、軍艦島は重要な存在。様々な視点から専門家が分析してほしい」と期待する。(川口知也)

鳩山氏は「不起訴相当」偽装献金事件で検審が議決(産経新聞)
「画期的裁決だ」中皮腫で死亡の教諭遺族が涙 アスベスト公務災害認定へ(産経新聞)
09年度新幹線旅客8%減=新型インフル、高速割引が影響(時事通信)
<訃報>山村若晴司さん67歳=日本舞踊家(毎日新聞)
国民生活センター 新理事長、存在意義を強調(毎日新聞)
スポンサーサイト

「ネバーギブアップの精神評価」=沖縄知事(時事通信)

 沖縄県の仲井真弘多知事は16日午前、鳩山由紀夫首相が米軍普天間飛行場(同県宜野湾市)移設問題の5月末までの決着を明言していることについて、都内で記者団に「ネバーギブアップの精神でやっていることは、それなりに評価すべきだ。(期限まで)まだ1カ月以上あるので、公約の実現に向けて頑張ってほしい」と語った。 

【関連ニュース】
鳩山首相、成算なく確約=「5月決着」ぼかす動きも-普天間
志位氏「普天間移設、行き詰まった」
税なしでデフレ脱却、財政再建は可能~みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー~
なれ合い政治から脱却を~自民党・園田幹事長代理インタビュー~
自民の歴史的役割終わった~自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー~

<地震>新潟・胎内市で震度4=午後4時38分(毎日新聞)
平城遷都1300年祭 メーン会場、収容力不安も(産経新聞)
5カ月長女に暴行、骨折=育児疲れ、22歳母逮捕-愛知県警(時事通信)
傷害容疑で会社員逮捕=父けられ入院、死亡-新潟県警(時事通信)
普天間 徳之島移設案を民主党鹿児島県連に伝達へ 政府(毎日新聞)

胎児治療薬に保険適用=肺の成熟を促進-「画期的」専門家ら評価(時事通信)

 厚生労働省は15日までに、胎児の肺の成長を促す薬の有効性を認め、保険適用とした。胎児治療薬の保険適用はまれ。専門家らは「胎児が治療対象として認められたことを意味し、画期的」と評価している。
 この薬は副腎皮質ホルモン剤「リンデロン注」(一般名ベタメタゾンリン酸エステルナトリウム)で、内科領域を中心に1960年代から幅広く使われている。早産が予想される場合、母体への投与を通じて胎児の肺の成熟を促し、新生児の呼吸困難を予防する効能が昨年11月、厚労省の承認を受け追加された。 

駅ビル2人殺傷に懲役30年…控訴審判決(読売新聞)
<茨城空港>スカイマーク節減案、国交省の許可下りず(毎日新聞)
国家築くロマン、全身で感じる 平城遷都1300年祭(産経新聞)
特養のユニット型居室面積基準引き下げへ―厚労相方針(医療介護CBニュース)
<チューリップ>春のじゅうたん…120万本が満開 三重(毎日新聞)

<立大生死亡事件>発生から14年 父親らがビラ配る 池袋(毎日新聞)

 東京都豊島区のJR池袋駅ホームで96年4月、立教大4年の小林悟さん(当時21歳)=埼玉県春日部市=が男に突き飛ばされ死亡した事件から、11日で14年たつ。殺人罪の公訴時効まで1年となるのを前に10日、父邦三郎(くにさぶろう)さん(64)や警視庁捜査1課の若松敏弘課長ら約60人が池袋駅などで情報提供を求めるビラ6000枚を配った。邦三郎さんは「多くの目撃者がいたのに犯人が捕まらないのはおかしい。たくさんの人に関心を持ってほしい」と訴える。

 邦三郎さんは「情報の提供をお願いします」と池袋駅中央改札前で声を張り上げ、容疑者の似顔絵や特徴が書かれたビラを通行人に手渡した。

 悟さんは96年4月11日午後11時半ごろ、山手線の池袋駅ホームで、男に突き飛ばされ転倒し、頭を強打して5日後に死亡した。男は当時24~38歳くらいで、身長170~180センチ。がっちりした体格のスーツ姿だった。

 邦三郎さんは56歳で銀行を早期退職し、時効延長を求める署名活動に取り組んできた。現在、殺人罪などの時効を廃止する刑事訴訟法改正案が国会で審議されている。法案が成立すれば悟さんの事件も時効がなくなるが、邦三郎さんは「未解決のままなら、いつ誰が責任を取るのかあいまいになる」と複雑な表情もみせる。

 情報提供は池袋署捜査本部(03・3986・0110、内線3332)。事件解決につながる情報提供者には上限300万円の報奨金が支払われる。【山本太一】

【関連ニュース】
立大生死亡事件:発生から14年 父親らがビラ配る 池袋
西部ガス発砲:暴力団会長宅など捜索 福岡県警
中国:日本人3人の死刑執行 麻薬密輸罪で6日に続き
立教大生殺害:警察庁が捜査特別報奨金制度の対象に決める
命名訴訟:「玻南」不受理は適法 最高裁、両親の抗告棄却

<皇室>愛子さま、学習院初等科3年に進級 始業式は欠席(毎日新聞)
【瞬!感】シャボン玉ができるまで(産経新聞)
参院比例に3人擁立=維新新風(時事通信)
B型肝炎訴訟、「具体的な話できる段階でない」―長妻厚労相(医療介護CBニュース)
<首相・閣僚会見>(2)ネットメディアの有力コンテンツに(毎日新聞)

公明・遠山氏が繰り上げ当選 神崎元代表辞職で(産経新聞)

 中央選挙管理会は8日午前、公明党の神崎武法元代表の衆院議員辞職に伴い、昨年夏の衆院選で同党の比例代表九州ブロックで次点だった前参院議員、遠山清彦氏の繰り上げ当選を決めた。これに伴う衆院の新たな勢力分野は次の通り。

 民主・無所属クラブ310▽自民・改革クラブ118▽公明21▽共産9▽社民・市民連合7▽みんなの党5▽国民新3▽国益と国民の生活を守る会3▽無所属4

【関連記事】
神崎元公明代表、議員辞職
公明・神崎元代表が最後の質問 4月1日に引退表明へ
自民がネクスト・ジャパン新設 中堅・若手を起用
平沼・与謝野新党に各党は冷ややかな反応
鳩山内閣支持33%に続落 不支持は初の過半数

換金目的?偽造収入印紙、自宅から1万枚発見(読売新聞)
19道府県に2万2000個=廃ポリタンク漂着状況-環境省(時事通信)
B型肝炎訴訟 原告が抗議行動…厚労相面談拒否で(毎日新聞)
モンゴル、日本人観光旅行者のビザ免除(読売新聞)
水道管25トン盗まれる=45万円相当、資材置き場から-神戸市(時事通信)

<雑記帳>始球式でバッテリー 神奈川知事と横浜市長(毎日新聞)

 プロ野球・横浜が横浜スタジアムでの開幕戦を迎えた30日、松沢成文神奈川県知事と林文子横浜市長が始球式でバッテリーを組み県観光親善大使で女優の高島礼子さんからストライクを奪った。

 中学時代はソフトボール部だった林市長が登板。始球式の経験はある高島さんだが、打者は初めて。高めのボール球に対し、大きく振ったバットは空を切り、松沢知事が立ち上がってミットに収めた。

 昨秋交代した加地隆雄球団社長が就任あいさつ時に知事や市長と盛り上がり実現した夢のバッテリー。「来年もポジションを変えてやりたい」と松沢知事。来春の今ごろは知事選なのだが……。【山田麻未】

【関連ニュース】
かながわ観光親善大使:高島礼子さん任命 /神奈川
本格英国式庭園:横浜にオープン /神奈川
プロ野球:ベイスターズ激励会 企業関係者など、開幕に向けエール--横浜 /神奈川
APEC:11月開催控え、事務局長が横浜市長らと面談 /神奈川
溝端淳平:木南晴夏は「人懐こくて犬のよう」と 主演映画「君が踊る、夏」製作発表

原中氏当選、民主は歓迎=自民、参院選への影響懸念-日医会長選(時事通信)
<中国毒ギョーザ>中国政府の対応評価 平野官房長官(毎日新聞)
<認知症予防財団>東京で設立20年パーティー(毎日新聞)
「車内ゴミ散乱、ライターも?」4児死亡の父親(読売新聞)
CO2削減義務づけ、東京都が1300事業所に(読売新聞)

<雑記帳>五輪銅の加藤選手が凱旋パレード 山形(毎日新聞)

 バンクーバー五輪スピードスケート男子五百メートルで銅メダルに輝いた加藤条治選手(25)=日本電産サンキョー=が25日、出身地の山形市で凱旋(がいせん)パレード。観衆は握手を求めてオープンカーに殺到した。

 気温1度で雪も降ったが、沿道には約1万5000人(山形市発表)が集まった。加藤選手はメダル片手に声援に手を振って応え、市の表彰式では「応援の力でメダルを獲得できました」とあいさつした。

 母校・山形中央高も訪問。「スローガンの『条治を超えろ』のハードルを高くしてゴメン」と笑わせ、センバツ出場の野球部主将は「条治さんに負けぬよう夏も甲子園を目指す」と応えた。【浅妻博之】

【関連ニュース】
長島圭一郎選手:故郷で五輪「銀」パレード 3千人が祝福
フィギュア:五輪8位入賞の鈴木、出身保育園で報告
バンクーバー五輪:話題の選手や競技「特需」は
バンクーバー五輪:国挙げて支援を 文科相に橋本団長懇願
バンクーバー五輪:浅田が再戦を決意、田畑は会社に感謝

日医会長選に4人が立候補(医療介護CBニュース)
阿久根市議会、竹原市長の問責決議を可決(読売新聞)
中井氏、週刊新潮に反論「路上でキスは1回もない」(スポーツ報知)
<死体遺棄>がけ下のスーツケースから身元不明の死体 金沢(毎日新聞)
<宇陀市長選>竹内幹郎氏が初当選(毎日新聞)
プロフィール

くろさわみつるさん

Author:くろさわみつるさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。